ボディーコンタクトのある激しいスポーツや格闘技では、お口と歯の外傷から保護するプロテクターとしてマウスピース(マウスガード)の利用が義務化または推奨されています。当院でも、開業当初から学生から社会人、プロのスポーツ選手に、オリジナルのマウスピースやマウスガードを製作、使用して頂いております。

マウスガードは上顎歯列に装着するもので、急激かつ不意に加わる外からの強い圧力に対して歯・顎へ加わる衝撃を緩和して、歯の破折・脱臼や顎の骨折、唇や頬などへのケガを防止・軽減します。昔からスポーツ・マウスピースの名称でボクシングやアメリカンフットボール、ラグビーなどのコンタクトのあるスポーツで選手が装着していますが、近年ではそれ以外の多くのスポーツでも一部義務化や推奨として使用されるようになっています。

つくば つるみ歯科医院 スポーツデンティストロゴ_日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト

公益財団法人日本スポーツ協会が認定しているメディカル・コンディショニング資格であるスポーツデンティストを取得した歯科医師が常勤歯科医師として在籍しております。

茨城県歯科医師会 マウスガード協力医 スポーツデンティストロゴ-茨城県歯科医師会マウスガード協力医

口腔外傷に対応でき、外傷予防に効果的なカスタムメイドマウスガードの製作・装着に関する研修会を行う公益社団法人茨城県歯科医師会のマウスガード協力医に登録されております。

いばらきスポーツデンティスト-茨城県歯科医師会_いばらきスポーツデンティスト

公益社団法人茨城県歯科医師会が認定している全身管理に基づいた歯科的サポートを行ういばらきスポーツデンティスト(IBSD)の資格を有する歯科医師が在籍しております。

装着義務化されたスポーツ

ボクシング ラグビー アメリカンフットボール キックボクシング テコンドー ラクロス
空手※ アイスホッケー※ インラインホッケー※

※完全義務化ではありませんが、一部義務化されています。

装着が推奨されるスポーツ

サッカー 野球 ソフトボール バスケットボール 柔道 レスリング バレーボール ハンドボール スノーボード スケートボード 水球 バトミントン 自転車競技 テニス スケート 相撲 スカッシュ スキー カンフー サーフィン

上記以外にも多数あります。

オーダーメイドの特徴

  • オーダーメイドゆえのデザインの自由度
  • 色やデザインなどもご自身のご希望や、チームカラーなどに合わせることも可能です。オリジナルの場合は考案頂いたデザイン案をお持ち頂いた上で、ご相談させて頂きます。
  • ハンドメイドならではのフィット感
  • 個人のお口や歯の形状に合わせて製作します。その為市販されているマウスガードと比べるとフィット感が違います。
  • 目的に合わせたカスタマイズ対応
  • お使いになるシーンやスポーツの種類に合わせ、マウスガードにより厚みを持たせるなども自由に行えます。

スポーツマウスガード

(茗溪学園高校ラグビー部選手が使用)

マウスガードが出来るまで

1 型取り

歯やお口の形状を把握するために、滅菌済のトレーを使って型取りを行います

2 デザイン

マウスガードの色やデザインを決める。チームカラーやチームでデザインが統一されている場合はお写真をご持参ください。またご自身でオリジナルのデザインを考案されている場合はデザイン案をお持ちください。

3 マウスガード製作

お口にフィットするよう、またデザインやカラーを反映してオリジナルのマウスガードを製作します。

4 お渡し

来院して頂き、実際に装着感を確認して頂きます。 マウスガードについての使用方法などをご説明して、完成品をお渡しいたします。

オーダーマウスガード

上記には初診料、印象採得(型取り)、製作費、材料費を含めます。

製作料金は印象採得時にお支払い頂きます。

5,000円

※上記金額に消費税は含まれておりません。別途消費税がかかります。

予約する