審美歯科治療とは

審美歯科は学術的な理論に基づき、削合などのリスクを最小限にして見た目の美しさを取り戻す最大限の効果を発揮する治療法です。また歯周組織とのバランスや、噛み合わせの機能面も維持・回復させる治療です。 自然に輝く綺麗な歯にするために歯の形を元通りにするだけでなく、色調も隣の歯に合わせることが出来ます。保険診療では使用しない品質の高い、また歯の美しさの再現性が高く、金属アレルギーを起こしにくいセラミック等を使用することで審美性と共に機能性も回復します。 また生まれつき小さな歯や1本だけ不正に並んだ歯の治療にも、局部的矯正と同様な効果を得られる場合があります。まずはお気軽にご相談下さい。

審美歯科の特徴

メリット

  • 歯の黄ばみをなくす
  • 隣在歯に色調を合わせられる
  • 歯の形を整えて噛み合わせを良くする
  • 治療に用いる素材(金属)の選択肢が多い

デメリット

  • 保険が適用されない
  • 強い力が加わることによって割れることがある
  • 将来的に歯茎が下がって、歯と歯茎の境目が見えてくることがある。
  • 自歯同様に歯や歯の周辺の衛生状態を保たなければいけない

審美歯科治療の流れ

1 前準備となる治療

所要時間 15分~30分/1回につき
歯の根の治療や、むし歯の除去、歯の土台の補強(ファイバーコア)を行います。

2 歯肉の改善

所要時間 約30分
笑うと歯ぐきが見え過ぎることをガミースマイルと言ったりしますが、歯ぐきのラインが不対称な場合には歯ぐきの形の治療を行って改善します。

3 仮歯の製作

所要時間 30分
仮歯は治療中の見た目の問題を改善するためだけではなく、治療後の噛み合わせや歯ぐきとの調和をとるために使用します。また治療が長引く場合などに隣在歯が動くことや、噛み合う歯が伸びることを防ぐために仮歯を使用します。

4 精密な印象

所要時間 30分~60分
仮歯を作るための精密な印象をします。適合精度の高い被せ物を作るためには、如何に精密に印象出来るかが鍵となります。まず印象をするためには丁寧に削ることと、細部にわたって模型を再現できるよう綺麗で正確に型を取ります。また場合によっては歯と歯ぐきの境界に圧排糸を挿入して境界をはっきり分けて印象する場合があります。歯肉圧排糸の挿入時には、少し痛みを伴いますので麻酔をしてから行います。

5 被せ物や詰め物の製作

院内にて取った精密な型から事前に決めた金属やセラミックで歯科技工士が詰め物や被せ物を作ります。

6 セット

所要時間 30分程度
装着していた仮歯を外し、歯科技工士が製作した被せ物や詰め物を装着します。

審美歯科治療費・料金表

インレー(詰め物)

金銀パラジウム合金
保険適用
審美性:★☆☆☆☆
安全性:★☆☆☆☆
色が目立つ
2次カリエスになりやすい
金属アレルギー発症の可能性有
ゴールド(金合金18K・20K)
35,000円/歯
審美性:★☆☆☆☆
安全性:★★★★☆
色が目立つ
耐久性があり、割れにくい
金属アレルギーになりにくい
ハイブリッドレジンインレー
15,000円/歯
審美性:★★★★☆
安全性:★★★★★
白色で目立たない
多少変色があり強度がある
金属アレルギーにならない
セラミックインレー
50,000円/歯
審美性:★★★★★
安全性:★★★★★
透明感のある白色
変色せず摩耗にも強い
金属アレルギーにならない

クラウン(前歯の被せ物)

レジン前装冠(プラスチック前装冠)
保険適用可
審美性:★★☆☆☆
安全性:★☆☆☆☆
内部が金属のため透明感がない
変色しやすい
摩耗する
金属アレルギー発症の可能性有
オールセラミック
80,000円/歯
審美性:★★★★★
安全性:★★★★★
透明感のある白い色
ほとんど変色しない
摩耗に強い
金属アレルギーにならない

クラウン(奥歯の被せ物)

金銀パラジウム合金
保険適用可
審美性:★☆☆☆☆
安全性:★☆☆☆☆
色が目立つ
2次カリエスになりやすい
金属アレルギー発症の可能性有
ゴールド(金合金18K・20K)
50,000円/歯
審美性:★☆☆☆☆
安全性:★★★★☆
自然の歯に近い美しい白色
天然歯と同じ様に摩耗する
金属アレルギーになりにくい
セラミッククラウン
80,000円/歯
審美性:★★★★★
安全性:★★★★★
美しい白色で変色しない
摩耗に強く
金属アレルギーにならない

日常生活での注意点

日常生活では天然歯と同様に毎食後と就寝前に丁寧に歯磨きをします。歯ブラシは固いものを使用せず、柔らかいものを使って力を加えずにブラッシングします。
仮歯の時だけでなく実際に被せ物や詰め物を装着した後も、強い力が加わると人工歯は天然歯と同様に欠けたり、割れたりする場合があります。